真直度の測定を、もっと簡単に。

XK10 アライメントレーザーシステムは工作機械の直線軸および回転軸の幾何誤差の測定を目的として開発されました。

 

ダイヤルゲージ、オートコリメータ、測定治具といった従来の方法に比べてより速くより簡単に測定を行えます。

 

直線軸の真直度や直角度、平面度、水平度および回転軸の主軸方向や同軸度の精度調整に使用できます。

機械の製造時やメンテナンス時、現場サービス時に幾何誤差や回転誤差を測定することで、最適なパフォーマンスを確保するための機械軸のアライメント調整が正確にできるようになります。これにより、機械組付けの効率化や定期メンテナンスや衝突が起こった後の現場サービス時間の削減につながります。

 

レニショーの XK10 アライメントレーザーシステムは従来の測定治具を使用する際に見られる課題を解決し、システム単体でさまざまなタイプの工作機械に対応します。

工作機械上で行う測定デモンストレーション

レニショーの東京オフィスと名古屋オフィスにはデモルームが併設されています。

各デモルームは工作機械を保有しており、実機を用いた機上計測のデモンストレーションやセミナーを事前予約制にて開催しております。

 

完全無料になりますので、ご興味をもたれましたら、ぜひお問い合わせください。



お問い合わせフォーム

下記項目をご記入の上、お申込み下さい。確認後に、弊社担当者よりご連絡いたします。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。