三次元測定機の最大の不満を解決します

三次元測定機用プローブで業界をリードするレニショーでは、「時は金なり」の意味を深く理解しています。
そこで新たに再現性と生産性を維持しながらスピードと柔軟性を向上する三次元測定機用のレールシステムを開発しました。

定盤へのセットアップを、もっと簡単に再現性高く

QuickLoad レールシステムは、三次元測定機上でのワーク固定で最大の問題であった「固定位置の再現性」を改善します。
このレールは、三次元測定機の石定盤上のネジ穴を利用し固定します。
レールの片側や両側に複数のプレートをさまざまな構成で配置することができ、レール上の位置決めピンとマグネットよりプレートを速やかに交換できるため、セットアップに時間をかけることなく短時間で多くのパーツ検査を処理できるようになります。

最適な固定方法をご提案します

レニショーでは、みなさまの測定環境のさらなる向上に全力でサポートいたします。

 

「 ワークをどのように固定したらよいかわからない 」

「 組合せが多すぎて最善案がわからない 」

「 無駄の少ないパーツ構成で購入したい 」・・・

 

といったご要望にお応えして、レニショーでは、測定ワークに最適な固定方法とそれに必要な最小限のコンポーネントキットをご提案いたします。

 

レニショーのエンジニアが、測定ワークの素材/サイズ/形状と測定点を考慮し設計いたします。

ワークの固定方法にお悩みに方や最低限のセットをお求めの方はぜひお問い合わせください。

※ 測定ワークのサンプルを貸出させていただく場合があります。

 

 ご希望の方は、下記問合せフォームからお気軽にご要望ください!


お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。